料金が安いのはやっぱり…ネットスクウェアといんさつどっとねっとを比較

料金が安いのはやっぱり…ネットスクウェアといんさつどっとねっとを比較

喪中はがき画像
年賀状はもうネットで注文できる時代になりました。

 

「年賀状(喪中はがき)ネット注文サイト」では
安い料金で多彩なデザイン、高品質な年賀状・喪中はがきが作成できます。

 

今回はそのネット注文サイトの中でも人気の
ネットスクウェア」「いんさつどっとねっと
この2つのサイトを比較しどちらが安いのか調べてみました。

ネットスクウェア

喪中
とにかく安い!なのに高品質な年賀状・喪中はがきが作れて満足!
という高評価な口コミ・評判が多いネットスクウェア。
1,000種類を超えるデザインがあり様々なニーズに利用されている年賀状(喪中はがき)ネット注文サイト。
(喪中はがきは100種類のデザインが用意されている)
※10月18日まで55%OFFセール実施中

 

詳細ページへ

いんさつどっとねっと

いんさつどっとねっと
「いんさつどっとねっと」はなんと言っても
有名アニメキャラのデザインが豊富な年賀状(喪中はがき)ネット注文サイトです。

 

ミッキーなどのディズニーキャラクターはもちろん,トトロ、スター・ウォーズ
セサミストリート,しまじろうなどが年賀状デザインとして利用できます。

 

喪中・寒中はがきは112種類ものデザインが用意されています。
詳細ページへ

安いのはどっち?検証結果

ネットスクウェアの料金は?

ネットスクウェアには喪中はがきのデザインが

 

白黒     48種類
フルカラー   52種類
薄墨風    24種類

 

合計124種類あります。

 

それぞれの値段を安い順に調べていくと

 

喪中はがき(白黒・薄墨白黒)10枚注文した場合
↓↓↓
喪中はがき画像

 

印刷料金55%割引価格1,220円+消費税97円+はがき代620円=1,937円です。

 

喪中はがき(カラー・薄墨カラー)10枚注文した場合
↓↓↓
喪中はがき画像

 

印刷料金55%割引価格1,539円+消費税123円+はがき代620円=2,282円です。
※両方とも支払いがクレジット払いの場合です。(代引きは別途手数料が掛かります)

 

ネットスクウェアでは10月18日までの55%早期割引適用時の価格でこの先変動の可能性有り。

いんさつどっとねっとの料金は?

いんさつどっとねっとには全112種類の
喪中・寒中はがきのデザインがあり

 

スタンダード 3,220円
ハイグレード  4,914円(全4種類)です。

 

注)喪中はがきには通常はがきと私製はがきがあり
それによっても料金が変わってきます。

 

・通常はがき⇒切手が元々ついています。
・私製はがき⇒切手がついていません(別途購入必要)

 

それらを踏まえた上で
・スタンダード
・通常はがき

 

まずこれで10枚注文した場合
↓↓↓
喪中はがき画像
通常価格30%OFF⇒2,142円+はがき代62円×10枚=2,762円(税抜)です。

 

続いて私製はがきで10枚注文した場合
↓↓↓
喪中はがき画像
↓↓↓
通常価格30%OFF⇒2,142円(税抜)です。
…が私製はがきなので切手を購入する必要があり
切手代52円×10枚=520円を足すと

 

2,142円+520円=2,662円(税抜)です。

 

※上記の値段は11月5日までの30%割引価格です。このさき変動の可能性あり。

ネットスクウェアがやはり安い!

[検証結果]最安値比較

 

・ネットスクウェア⇒1,937円
・いんさつどっとねっと⇒2,833円

 

「とにかく安い!」「安いのにデキに満足!」と公式サイトの口コミなどで書き込まれている通り
ネットスクウェアの方が年賀状・喪中はがきの料金は安いです。

 

デザイン数も1,000種類を超えており
多様なニーズに対応したデザインが用意されています。
喪中
実際に料金を計算してみる

 

一方いんさつどっとねっとは料金は少し高いですが
有名アニメキャラが多数用意されており見てるだけでも楽しいサイトです。
いんさつどっとねっと
実際に料金を計算してみる

 

 

>>>年賀状・喪中はがきランキングページへ