口臭の7つの原因と対策を調査してみた!

口臭の原因と対策を調査してみた!

口が臭いが気になった事はありますか?

 

もしあなたが気にしていなくても実は口が臭くなっているかもしれませんよ?

 

なぜなら口がクサいという事は「どんなに親しい人にも言えない事アンケート」で第1位に輝くほど悩ましい問題でありながら気づきにくい一面も持っています。

 

自分では口の悪臭に慣れてしまってわからないというのも問題の1つですね。

 

ではなぜ口は臭くなってしまうのでしょうか?

 

これから口臭の原因となる7つの理由とその対策に付いて紹介していきます。

口臭の原因と対策

口臭の原因には次の7つがあります。
・虫歯
・歯周病
・舌苔の汚れ
・膿栓
・緊張時の口の渇き
・胃や腸などの機能不全
・食生活(食べ物)

虫歯による口臭

虫歯で歯に穴ができてしまった状態で,そこに食べ物が詰まりだし,いずれ腐食・悪臭の原因になってしまします。

 

虫歯によって歯が欠けてしまっていて,そこに神経が通っている場合,悪臭がするだけでなく痛みも発生します。

 

また痛みは無い(もしくは治療が終わっている)という状態でも再び歯の隙間などに食べカスが残る⇒口臭の原因になるという状況もあります。

虫歯による口臭〜対策

虫歯が初期状態でそれほど痛みを感じなくても食事の食べかすなどが溜まり口臭の原因になっている事が多いです。また虫歯対策をしなければ歯の神経が腐り,痛みは感じないもののニオイ(悪臭)は発生してしまいます。

 

虫歯があるにも関わらず痛みが無くなった人でも歯医者に言って診断を受けてみましょう。歯の内側にある神経や歯茎が腐り口臭の原因になっているかもしれませんよ。

 

虫歯は自然治癒しませんので歯医者に行ってきちんとした治療を受けるのが虫歯予防・口臭ケアに繋がるのです。

歯周病による口臭

歯周病に掛かってしまうと歯肉から「膿」が排出され口臭の原因になります。

 

歯周病菌が口の中全体に繁殖し,歯茎から血が出たり膿が排出されたりと口がどんどん臭くなってしまいます。

 

しかしこの場合,虫歯よりも痛みを感じにくく,また口臭自体も自分では気づきにくいので注意が必要です。

歯周病による口臭〜対策

歯肉から膿が出て口内環境を著しく悪化させる歯周病筋は歯医者で殺菌消毒してもらう,自宅でも歯周病予防・殺菌効果のある歯磨き粉を使うなどの対策が必要です。

 

ただし,歯医者に行かず自分一人で歯周病予防の歯磨き粉を使って解決しようとするのは危険が伴います。

 

市販の歯磨き粉や独学の歯磨き方法では落ちたと思った歯周病菌も実は口の中に潜んでおり知らず知らずの内に膿を出し悪臭を放っているかもしれないからです。

 

歯周病菌が原因で口も臭くなっていると思う人はきちんと歯医者にいって根本から消毒・改善される事をおすすめします。

舌苔による口臭

舌苔とは舌の表面全体の事を指します。

 

この部分が汚れていれば例え歯を丁寧に磨いていても口のニオイはしてしまいます。

 

例えばコーヒーや紅茶を飲んだ,味の濃い食べ物を食べた後に舌を鏡で見てみると茶色になっていたなど目に見えて汚れていたことはありませんか?

 

舌苔と呼ばれる舌の表面は口臭を発生させる大きな要因です。

 

また舌苔には膿汁と呼ばれる粘ついた液が原因の1つでもあります。これが舌にへばりつき悪臭を放っているのです。

 

歯の汚れだけで口が臭くなるわけではないのです。

舌苔による口臭〜対策

歯磨きをした後はこの舌苔もきちんと磨きましょう。この部分を磨くための特?なブラシもあるのでそちらを購入してみましょう。

 

ただチカラを入れすぎるとデリケートな舌が痛くなってしまうのであくまで優しく舌の奥の汚れが落ちるように磨いて下さい。

 

そしてもし歯磨きなどでも舌苔の汚れが落ちない場合はカンジダ症という病気も疑われます。

 

これは抗生物質治療を受け続けた場合,口腔細菌のバランスが崩れ異常にカンジダ菌が増えてしまうことです。

 

舌磨きしても汚れが取れない場合はいち早く医者に相談しましょう。

膿栓による口臭

口内に別名「クサイ玉」と呼ばれる細菌の死骸と粘液が交わって扁桃の穴にできます。

 

大きさは米粒ほどで鼻孔に近いため自分でもそのニオイを感じることも多々あります。

 

これが口臭の原因となり綿棒などで取り除こうとする人もいますが別の場所(咽頭扁桃や舌根扁桃など)にもできるので根本からこの臭い玉ができないようにしなければいけません。

膿栓に寄る口臭〜対策

膿栓は一時的な対応で除去しても根本から解決しなければ短期間ですぐにまたできてしまいます。

 

また自分でできる除去方法として「綿棒で取る」「スポイドで取る」「シャワーを吹き付ける」などがありますが,どれもおすすめされていません。

 

おすすめなのは耳鼻科に行って除去してもらう事です。吸引器で膿栓を処理してくれるでしょう。

 

しかしあまりにもヒドイ場合は口蓋扁桃を摘出してしまう人もいます。アルカリイオン水でうがいする,口の中が乾燥しないようにマスクをするなどの対策をしても無意味な場合は検討してみても良いでしょう。

緊張時の口の臭い

緊張時は口の中が乾燥してしまい,唾液の分泌が少なくなるため雑菌が増え口臭が悪化します。

 

唾液は雑菌を殺菌して口の中をキレイにする効果もあるので乾いてしまうとどんどん雑菌が増えてしまいます。

緊張時の口の臭い〜対策

緊張時に口が乾いてしまわないようにタブレットやガムを噛んで唾液を分泌している人も多数おられます。

 

また首周りのマッサージなどで唾液を分泌する方法もあります。

 

自分が緊張している時はこれらの方法で口の渇きを防ぐのが口臭対策となるでしょう。

 

もしガムやタブレットよりもっと効果のある口臭ケア商品が知りたいと思った人は

 

ブレッシュの口コミ・評判を生々しく実検証!売切続出の口臭効果とは?

 

というブログサイトも参考にして見て下さい。

胃や腸などの機能不全

胃や腸などの機能不全(胃潰瘍,十二指腸潰瘍,など)により摂取した食べ物が身体の中で消化不良となり,それが発酵して身体の中から悪臭が発生し口臭の原因にもなってしまいます。

胃や腸などの機能不全〜対策

胃や腸などが機能不全の場合,食生活を整える,負担の掛かるモノを食べない(脂っこいモノ),消化の良い野菜などで体内改善を心掛けるなどがあります。

 

口内をケアしていても身体の中から出てくるいわば「腐卵臭」が原因で口が臭くなってしまいます。

 

ただ十二指腸潰瘍などはいくら食生活の改善を心掛けても自力で治すのは難しいので,きちんと治すことをまず第一優先に,医者に行きましょう。

食生活(食べ物)

口が臭くなる原因に食事も含まれます。

 

日常的に私達がよく聞くのは「ニンニク料理」や「お酒」他のも食べ物では無いですが「タバコ」などが挙げられるでしょう。

食生活(食べ物)〜対策

食生活での対策としては食べない事が1番の対策です。好きな女の子とのデート前,大事な会議の前などは極力避けましょう。

 

それでも食べたい人は食したすぐ後にブレスケアなどで対策をすれば良いと思います。

口臭の原因がわからない時の対処法

自分でも口臭が気になっており色んな対策を試してみたけど一向に治らないという人におすすめできるのは「医者に行ってしっかり治す事」です。

 

当然と言われれば当然なのですが,口臭の悩みは人には言いづらい事であり,自分で自己判断して終わらせている人も多いのです。

 

確かにデリケートな問題ではありますが,医者に行ってきちんと原因を確かめてもらいましょう。

 

原因が複数重なって悪臭が発生している例もあるので,まずは歯医者などで虫歯・歯周病の検査,耳鼻科などで膿栓の検査をしてもらうのがおすすめです。

関連ページ

虫歯は口臭悪化の原因になっていると自覚しました!予防と対策方法
虫歯も実は口臭に悪影響なのです。その原因を詳しく解説しています。