運動するなら超回復を取り入れよう!

運動するなら超回復を取り入れよう!

運動をしよう!と実際に走る・ジョギングするなどの有酸素運動から筋トレをするなどの無酸素運動を行うのはダイエットの麺でも健康面でも非常に大切で素晴らしい事です。

 

ただ運動をし続けると脳内にアドレナリンが溢れてきて病みつきになってしまう人も多く見られます。

 

今回は友人の例も含めながら運動と休息について紹介していきます。

筋トレは毎日するな!

激しい筋トレをすると筋繊維がダメージを受けます。

 

そしてその状態から24〜48時間で前回の筋繊維より強くなって回復する現象を超回復と言います。

 

この超回復は非常に大切でもし毎日激しい筋トレをして筋肉を痛め続けてもムキムキにはなれず逆に筋肉の衰退を招いてしまいます。

 

筋肉にも適度な休養は必要なのです。

私の友人がした筋トレ失敗例

私の友達は一時期毎日厳しく激しい筋トレを行なっていました。

 

筋トレを行うとアドレナリン・ノルアドレナリン・副皮質連合野などが分泌され筋トレ中毒になる人も多くいるようです。

 

ただ私の友人は激しい筋トレをずっと行なっているのに一向にムキムキになれる気配はありませんでした。

 

もちろん何もしていない時よりも筋肉が付いたなとは思えるのですが思っているよりは筋肉量は増えていませんでした。

毎日欠かさず筋トレでダメージが蓄積

私の友人は筋トレを毎日行なっていたので筋繊維にダメージが蓄積・悪化してしまい筋肉が発達するどころか縮小してしまいました。

 

彼は元々文化系だったので超回復の理論も知らなかったのです。

 

なので私は彼にしっかり休養を取るのも大事だよと教えてあげて,その数ヶ月後…

 

明らかに筋肉ムキムキのイケてる男子になっていました。

 

本当にハマっているなと実感できた瞬間でした(笑)

積極的休養も大事

超回復という休養期間も大事と書きましたが程良くジョギングなどで軽い刺激を与えてやる積極的休養も筋力アップの点で有効な方法です。

 

私の友人は日によって上半身・下半身など部位を分けてトレーニングしていたようです。

 

その時胸のトレーニング方法で胸筋の鍛え方を学んでトレーニングした親友が感じていたメリットとは?という記事によってプロテイン種類の注意点も学んでいました。

 

何にせよ筋肉質の男性は素敵ですよね。

 

私は忠告はしたものの全然身体を動かせていません…。

 

違う意味で積極的過ぎる休養を取り入れています(笑)