日本産の野菜とか果物には農薬や汚れがたくさん付いている?

私は日本産の野菜や果物なら水洗いするだけで十分だといつも思ってきました。

 

そんな折,子どもが育ちふと授業参観に行ったある日,幼稚園では給食に出す野菜や果物には「ベジシャワー」という洗菜を行う商品が使われていると知りました。

 

幼稚園の子どもに対するケアに関心したと同時に家で農薬や放射線物質の汚れを落とす行為をしていないと無意味になってしまうのではと思い色々調べてみました。

日本は主要国でも農産使用量トップクラス

日本は主要国の中で中国,韓国に次ぐ農薬使用量だということが過去のデータで判明されています。

 

これには私自身も大変驚きました。

 

日本は様々な面で安全だと思っていたのに世界でもトップクラスの農薬使用量だなんて…

 

普段何気なくスーパーで買う野菜でも安心はできません。

試しにベジシャワーを使ってみた

日本の野菜は安全かどうかを判断するため,私も幼稚園で使われているベジシャワーなるものを買って実際にスーパーに売られているトマトやレタス,人参などに使ってみました。

 

すると…

 

出るわ出るわ黄色い汚れが…。

 

この黄色い汚れは展着剤という農薬が雨に落ちないように野菜や果物に塗られている薬剤の正体で種類によっては異なりますがトマトやピーマンなどではその汚れが明らかに確認できました。

アルカリイオン水でできている

この野菜の農薬・展着剤・放射線物質といった汚れを落としてくれるベジシャワーはアルカリイオン水と炭酸カリウムという成分でできています。

 

汚れの性質は「酸性」なのでアルカリ性の本品がそれらを落とすのに効果的なのです。

 

飲料水として摂取することは公式サイトでも禁止されていますが野菜の農薬を落とすために10回程度振り掛けて水洗いするぐらいならば全く無害はありません。

栄養素も保たれる

野菜は熱を加えると栄養素が落ちると言われていますが水で洗った際も同じです。

 

長時間の水洗いは野菜の栄養素を落とし更には食感までも悪くしてしまいます。

 

ベジシャワーは少量振り掛けて軽く揉み洗いしてサッと水ですすぐのみなので栄養素が落ちてしまう心配も無く食感も悪くなったりしません。

 

私も試しにレタスをベジシャワーで洗い水にサッと通しましたがシャキシャキとした食感はしっかり残されていました。

 

これで栄養素も保たれているとなると嬉しい限りです。

子どものためにも洗菜に気をつけよう

野菜は子どもに食べさせたい栄養価の高い食品です。

 

ただ農薬や放射線物質が混じっていては本末転倒です。

 

少しでも安心して子どもに食べさせたいのであればベジシャワーを使うのも賢い選択だと思います。

 

他のサイトでもベジシャワーの詳細が書かれていたので紹介しておきます。

 

ベジシャワーの口コミや評判を徹底調査して農薬の除菌効果を試してみた!

 

この人も実際に買って野菜などに使ってみた記事を写真付きで解説してくれています。

 

我々大人もクチにする食品は気にしながら健康で長生きしていきたいものですね。