喪中ハガキの作り方〜お金を取るか時間を取るかで決める

喪中ハガキの作り方〜お金を取るか時間を取るかで決める

 

 

喪中ハガキの作り方、意外と知らなかったりしますよね。

 

喪中ハガキは、身内が亡くなったことを知らせると同時に新年の挨拶を欠礼することを知らせるものです。

 

句読点を使わない、「年賀」という言葉を使わないなど、喪中ハガキにはマナーがあるので、しっかりとマナーを抑えて作成するようにしましょう。

 

今回は、喪中ハガキの作り方を紹介していきます。

 

 

喪中ハガキの作り方

喪中ハガキの作り方には、年賀状作成ソフト(初回購入時だけお金がかかる)や、無料画像を使えばお金がかからない自分で作成する方法と、依頼するだけで時間はかからないけど、お金がかかる業者に依頼する方法があります。

自分で作る

パソコン操作が得意で、業者に頼むほどの枚数でないという人は、自分で作成した方が安上がりだったりします。

 

喪中ハガキを自分で作成する場合の作り方をみてみましょう。

筆まめ

「筆まめ」年賀状作成ソフトを使って喪中ハガキを作成する方法です。

 

画面の案内に従って進んでいけば作成できるので簡単です。

 

 

 

1.「デザイン面」で「喪中・欠礼」を選んで、喪中ハガキのデザインを決めます。

 

2.イラストを入れ替えたり、文章を編集します。

 

3.印刷する。

筆王

「筆王」年賀状作成ソフトも同様に画面の案内に従って作成することができます。

 

 

 

1.「素材・デザイン」で「喪中はがき」から好きなデザインを決めます。

 

2.文章の編集をします。
※例文からも選ぶことができます。
「例文の選択」画面で「服喪挨拶」の「年賀欠礼」を選択します。

 

3.印刷する。

筆ぐるめ

「筆ぐるめ」も画面の指示にしたがっていけば簡単に作成することができます。

 

 

 

1.「うらレイアウト」の「レイアウト」から「喪中欠礼」を選び、デザインを選びます。

 

2.「文章差し込み」で変更したい箇所を変更します。

 

3.保存して印刷します。

Word

年賀状作成ソフトがないという人は、Wordでも簡単に作成することができます。

 

 

 

1.「ファイル」の「新規」で「喪中ハガキ」と入力して検索します。

 

2.喪中ハガキのテンプレート(雛形)が表示されるので、気に入ったデザインを選びます。

 

3.文章の編集をします。

 

4.絵などの画像を入れたい場合は、無料イラストを探して挿入します。
ネットで、「無料イラスト 喪中ハガキ」で検索するとたくさんあります。

ネットの無料画像をハガキに印刷する

ネット上で無料の「喪中ハガキ」テンプレートをダウンロードして印刷する方法です。

 

 

 

1.無料の「喪中ハガキ」をダウンロードする。

 

2.文章を編集したい場合は、Wordでダウンロードしたファイルを開き編集する。

 

3.印刷する。

 

 

業者に頼む

宛名印刷〜喪中ハガキ作成〜投函サービスまでしてくれる業者もあるので、パソコンは得意だけど、喪中ハガキを作成する時間がない…という人にはピッタリです。

ネットスクウェア

ネットスクウェアでは、喪中ハガキのデザインを124種類から選ぶことができ、送料無料です。

 

9月17日(月)までの70%OFF適用で20枚頼んだ場合は、

 

モノクロデザインで、2,231円(税込、ハガキ代込)

 

カラーデザインで、2,615円(税込、ハガキ代込)

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムでは、喪中ハガキを155種類のデザインから選ぶことができます。

 

11月4日(日)までの40%OFF適用で20枚頼んだ場合は、

 

モノクロデザインで、3,896円(税込、ハガキ代込)

 

カラーデザインで、4,253円(税込、ハガキ代込)

いんさつどっとねっと

いんさつどっとねっとでは、ハイグレードとスタンダードのデザインから選ぶことができます。

 

11月5日(月)までの30%OFF適用で20枚頼んだ場合は、

 

ハイグレードデザインで、4,097円(税込、別途切手代要)

 

スタンダードデザインで、2,766円(税込、別途切手代要)

おたより本舗

おたより本舗では、注文数に関わらず宛名印刷が無料で、投函のサービスまで行ってくれます。

 

10月1日(月)までの40%OFF適用で20枚頼んだ場合は、

 

モノクロデザイン・通常はがき印刷で、2,620円(税別、ハガキ代込)

 

スタンダードデザイン・通常はがき印刷で、3,544円(税別、ハガキ代込)

Rakpo

Rakpoは、モノクロ、カラー、薄墨デザインから選ぶことができ、送料・宛名基本料金が無料です。

 

9月30日(日)の26時までの55%OFF適用で20枚頼んだ場合は、

 

モノクロデザインで、2,905円(税込、ハガキ代込)

 

カラーデザインで、3,310円(税込、ハガキ代込)

 

 

まとめ

喪中ハガキの作り方は、お金を取るか(自分で作る)時間を取るか(業者に依頼する)のどちらかを選択することになります。

 

時間に余裕のある人や必要枚数が少ない人は、喪中ハガキを自分で作成してみたら、年賀状よりもフォームが決まっているので意外と簡単に作れるかもしれませんよ。

 

忙しくて時間に余裕がない人や必要枚数の多い人は、ネットの印刷業者に依頼しましょう。

 

ネット注文は早期割引が断然お得なので、9月に入ったらネットで検索してみることをオススメします。

 

その他喪中ハガキに関する情報はこちら⇒喪中ハガキが安い!厳選9社の値段を徹底比較!

関連ページ

年賀状なら安い!と大評判のネットスクウェア
年賀状や喪中はがきを出す際には書き方であったり出し方であったりとルールやしきたりがそれぞれあります。年賀状ネット注文サイトでは安い値段で豊富なデザインや文面の例などが掲載されているので年賀状や喪中はがきを出す際の参考にしてみて下さい。
年賀状・喪中はがきなら安い!早い!カンタン!な年賀の王様
年賀状や喪中はがきを出す際には書き方であったり出し方であったりとルールやしきたりがそれぞれあります。年賀状ネット注文サイトでは安い値段で豊富なデザインや文面の例などが掲載されているので年賀状や喪中はがきを出す際の参考にしてみて下さい。
年賀状・喪中はがき〜多彩なデザインはいんさつどっとねっと
年賀状や喪中はがきを出す際には書き方であったり出し方であったりとルールやしきたりがそれぞれあります。年賀状ネット注文サイトでは安い値段で豊富なデザインや文面の例などが掲載されているので年賀状や喪中はがきを出す際の参考にしてみて下さい。
年賀の王様の口コミやクーポン料金は?
年賀の王様を実際に利用した人の口コミや早期割引など各クーポンを利用した場合の料金などを実際に調査してみました。ディズニーからビジネス関連まで700種類を超えるデザインが用意されているので見てるだけでも楽しい年賀状ネット注文サイトです。
人気ネット注文サイトで安いのはどっち?
年賀状や喪中はがきを出す際には書き方であったり出し方であったりとルールやしきたりがそれぞれあります。年賀状ネット注文サイトでは安い値段で豊富なデザインや文面の例などが掲載されているので年賀状や喪中はがきを出す際の参考にしてみて下さい。
料金が安いのはやっぱり…
年賀状や喪中はがきを出す際には書き方であったり出し方であったりとルールやしきたりがそれぞれあります。年賀状ネット注文サイトでは安い値段で豊富なデザインや文面の例などが掲載されているので年賀状や喪中はがきを出す際の参考にしてみて下さい。